手芸の部屋 TOP → 手芸の基礎 クロスステッチ

クロスステッチ

手芸の一つであるクロスステッチですが、これは分類的に刺繍と連なる部分があります。クロスステッチのやり方は、×の縫い取りを布に並べて、デザイン図案を表現します。クロスステッチはあくまでクロスステッチのみで、図案を表現して比較的簡単に取り組むことができますので、初めて行う方でも馴染みやすいでしょう。クロスステッチ刺繍キットなどは、裁縫の種類の中でもとても人気です。

クロスステッチに関しては、針の先が尖っていなくても行えますので、クロスステッチ刺繍キットなどに入っている針は先端が丸まっていることが大半です。また針先が尖っていないこともあって、通常の針よりも安全性が高く、そういった意味でもお子様などにオススメしやすい手芸です。とはいえ、最近では手芸に情熱を注ぐお子様も少ないものですので、そもそもやることが少ないかもしれません。

とはいえ、それでも手芸に興味を示すお子様もいらっしゃるもので、初心者でも手に取りやすいクロスステッチの刺繍キットは、一番の人気を誇っています。技術的にそこまで難しいことも要求されませんので、やりやすいのは確かですが、しかしいわゆる上級者の方には物足りないかもしれません。ですが、少し刺繍をやってみたい、というくらいであれば、まずはクロスステッチを試すのも良いでしょう。

クロスステッチは老若男女、初心者の方でも始めやすいものです。刺繍キットは最も多く売れているほどで、まずはここから始めるという方は多いでしょう。

手芸の基礎