手芸の部屋 TOP → 彫金やビーズ ビーズ手芸

ビーズ手芸

手芸の一種であるビーズ手芸は名前通りの意味で、ビーズを使用して小物などを制作したり、ビーズで模様などの図柄を表現したりするものになります。マスコットなどやアクセサリーも製作することができるため、可愛いもの好きな女性の方には、絶大な人気を誇っている手芸の種類となっています。ビーズにも色々な種類があり、現在ではスワロフスキーなどのビーズも存在します。

ビーズ手芸には、単純に気に入った色のビーズを繋ぎ合わせるだけというやり方も存在します。そのため子供などでも行いやすく、同時に好まれることの多い特徴を持っています。色の感覚というのは小さな頃の学習が大切であるという説もあり、そのためお子様にビーズ手芸をさせたがる親御さんも多いです。実際のところ、ビーズ手芸というのは色の感覚を培うのには、かなり適した手芸であると言えます。

単純にビーズを繋ぎ合わせるだけでも、カラフルな携帯ストラップとして使用することも出来ます。しかしこれが上級者になってくると、ビーズで煌びやかなネックレスを作ることも出来ますし、マスコットを作ることも出来るようになるのです。本当にすごいものでは大きなぬいぐるみを作る場合もあり、またビーズで鮮明な絵を描くなど、上級者の手腕と情熱には恐れ入るものがあります。

ビーズ手芸は簡単なため子供さんにも親しみやすく、しかし上級者は凄まじい作品を生み出すこともあるようなポテンシャルを秘めています。色の感覚を培うのにも便利ですので、是非ともやってみてください。

彫金やビーズ


観葉植物のレンタルを東京で
http://www.rental39.com/