手芸の部屋 TOP → その他の手芸 ドライフラワー

ドライフラワー

ドライフラワーというのはご存知の方も多いでしょうが、要は花や草を乾燥させて作る工芸品のことです。古代においてはエジプトでも、ドライフラワーは発見されていました。ドライフラワーの特徴といえば、なんといっても長持ちすることが挙げられるでしょう。美しさを保存することで、長い間楽しむことができます。ドライフラワーの材料となる植物は、ケイ酸が多く含まれる硬質の植物が理想とされています。

古代エジプトにおいて発見されていたというのは先述した通りで、ピラミッド内に埋葬されていた王のミイラの首下に、ドライフラワーの花冠が安置されていたのがその論拠です。他にもロマンチックな話では、ギリシャ神話において王の娘が恋人から花を届けられていたのですが、その花がすぐに枯れてしまうもので王の娘は悲しんでいました。しかし王の娘は愛する花を長く保存する方法を考え、長きに渡って大事にし続けたと、これもドライフラワーに通じるものがあります。

ドライフラワーに向いている植物は、先述した通りケイ酸が多く含まれる皇室の植物となっております。例を挙げるならカスミソウ属の花々や、ヒユ科の一年草である「センニチコウ」に、オーストラリア原産植物でキク科の「ムギワラギク」、イソマツ科イソマツ属の「ハナハマサジ(別名・リモニウム)」などがあります。

ドライフラワーは観賞用の花として長持ちするため、お花を愛する方々の心を長期に渡って癒してくれます。

その他の手芸


ブンデスリーガ 動画
ブンデスリーガの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン