手芸の部屋 TOP → その他の手芸 プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーというのは、近年できた技術で専用の溶液を使い、長時間保存することができる加工された花のことです。やや乾燥しているように見えるドライフラワーと違い、見た目に瑞々しく、柔らかい状態での保温が可能です。ドライフラワーの特徴とも言える寿命に関しても負けることはなく、良質な保存状態であれば、なんと十年以上も保てることがあるほどです。

見た目に瑞々しく保つことができるため、プリザーブドフラワーはウェディングのブーケや、もしくはインテリアフラワーなどで利用されるようになってきています技術として現れたのが最近であることもあって、まだまだ知名度が高いとは言えませんが、その技術は重視するに値するもので、注目を集め始めています。今後、プリザーブドフラワーによるインテリアなどが、多く目に出来るようになるかもしれません。

非常に良質な加工花であるプリザーブドフラワーですが、それだけに製作や維持には相応の高級品を使わなくてはなりません。まず脱水などにはエタノールやメタノールを使用し、代わりの水分としては高級エーテル・ポリエチレングリコールなどを使用します。手芸の一環とすることもあるため、比較的ですが安全性の高いものを使われています。

プリザーブドフラワーの注意点として、水を与えてはいけないことを念頭に入れておかなくてはなりません。通常のお花にするのと間違えて、そうでなくとも瑞々しさを足そうとするために水を加えるのも、プリザーブドフラワーを枯らしてしまう原因となります。

その他の手芸


超速効型インスリン
超速効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!